\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 鳥取県

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

鳥取県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

鳥取県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

当たり前のことですけど、カードローンでは金利を取られます。実際の金利は業者によって差があるものの、ほとんどの場合、融資が高額であるほど低い金利になっていきます。この金利は一定ではなく、少額を借りる場合には、一番高い金利での取引が行われるようです。また、金利というのは、月ではなく、1日単位で発生していくのです。改正された貸金業法で1社から50万以上もしくは複数社から100万以上のキャッシングをする場合は年収金額を証明することが義務付けられていますが、言い換えればそれ未満であれば年収を証明する書類は提出しなくてよいということも考えられます。ただし、それに満たなくても年収証明できるほうが好ましいでしょう。本人確認をする時に簡単に確認ができる暗証番号は、カードローンを申し込みする時に設定することもあるものですが、人に教えたり、忘れないように、メモをとったりして大切に保管してください。万が一、自分以外の人が知ってしまうと、カードが盗られて、勝手にキャッシングをされてしまうかもしれません。気がついたら暗証番号を忘れてしまっていたという際は、身分証明書を用意して店頭窓口や自動契約機に行けば、新たな暗証番号の発行が可能です。お金を借りるために金融業者を探しているなら、他社で借り入れした経験がある人は注意しなければなりません。過去に延滞の履歴があるときはとくに審査に支障が出てくると思います。延滞中でも借りられたケースはないわけではないですが、どこなら確実に通るということは言えません。口座残高不足による短期の延滞ならともかく、3ヶ月を超える延滞があるときは、まともな金融業者からの新規借入はまず不可能でしょう。銀行が提供する銀行系キャッシングの一番の特徴は、金利が安いことに尽きます。また、銀行系は総量規制の対象外になります。総量規制とは、融資の金額を年収の3分の1以下にしなければならない規制のことですから、比較的、借入限度額が高くなります。当日中に借りられるのはもちろん、銀行ゆえの安心感と信頼感は大きいです。利用可能なATMが多いので、思い立った時にその場で利用できるのもポイントです。審査は甘くないので、審査に合格しない人も多いのですが、もし、審査に通過するのであれば、銀行系のキャッシングを選びましょう。たくさんのキャッシング会社がやっていますがセゾンは実にお勧めしたいです。セゾンは大手のキャッシング会社ですので心配しないで申し込む事が出来ます。ネットで申し込めば借入れ金の振り込みも早くしてくれますから実にオススメだとされます。キャッシングとカードローンは、違いがないものだとあなたは考えるかもしれませんが、真実は異なります。どこが違うのかと言えば、返済の方法にあり、ほとんどの場合が一括払いなのがキャッシングで、カードローンでは、ほとんどの場合が分割払いとなります。つまり、少しだけお金を借りたいというときには、キャッシングを選んだ方が賢明かもしれません。数社からキャッシングをして、一つにまとめたいと思う場合はもちろん出てきます。そういう時はおまとめローンというものを一度考えてみてください。こうしたローンを利用することによって、すべての借り入れを一本化することができることとなります。これは借金を返していくことが容易になる非常に良い方法です。月収がある程度決まっているサラリーマンに比べて、個人事業主は金融機関のキャッシング審査に落ちやすい傾向にあります。自営業の業種によっては収入が安定しないので、返済能力を見るのが難しくなるのがその理由です。今、キャッシングサービスには多くのものがあるので、業者によっては無事に審査を通過することもあります。しかし、利用限度額は、会社員と比較しても低く設定されます。また、携帯電話しかないといった場合は、審査に合格するのはさらに難しくなります。借金返済には沢山のやり方が用意されています。例を出してみるとすれば、次の返済日にまとめて返済する基本的な計画プランである「1回払い」や、借金を数回に分割して「分割払い」で返済するなど、いろいろな返済方法があり、返済プランによって金利にも変化があります。

おすすめ1位のプロミス