\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 秋田県

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

秋田県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

秋田県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

カード会社や消費者金融を利用してお金を借りる時はスマホ完結のやり方を見つけるとその日のうちに融資されやすく、時間が限られているシチュエーションでも便利です。スマホを介して融資の依頼をする利点はパソコンが使えない状況、例えば移動中の時でもやりたいときに簡単に必要な情報の入力を行ってそのまま送信でき、急にお金が必要になっても重宝するでしょう。初めてカードローンを使ってお金を借りる場合、総返済額に関わる「金利」が重要な比較材料になると思います。ただ、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、結局決まらないで悩んでしまうのではないでしょうか。差別化という点では、ポイントを活用すると良いでしょう。自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。それから、一括返済できるなら何日間無利息というのもオトクです。なんにしても、自分の収入や月々の支出に合ったプランをきちんと考えて、間違っても延滞しないようにすることが大切です。SMBCモビットから借入れを行う場合、ネットからの申し込みであれば24時間いつでも申請でき、申請してから10秒ほどで審査結果も確認できます。またSMBCモビットは大手『三井住友銀行』のグループという点も安心できますし、注目を集めている理由といえるでしょう。全国に10万台ものATMが管理されているので、時間にとらわれる事なくコンビニから手軽にキャッシングできるので嬉しいですね。ネットさえ繋がっていれば全ての手続きをウェブ上で申請する事が出来るので、郵便てを送るという面倒な手間がかからないのもポイントですね。消費者金融からお金を借りる手続きをしたいと思う場合、いくらまで貸してもらえるのか?と疑問にかられる人も大多数だと思います。出来る限り多く現金融資を受けたいと思うかもしれませんが、法律があることにより1年間における収入の1/3までしか借入手続きができないことになっています。忙しくて窓口に行けず、短期間だけ延滞してしまった人って意外と多いんです。そうなる前に、コンビニのATMで返せることを思い出してください。ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。外出先などで、銀行や消費者金融のATMが見つからないときに苦労して探す必要はなく、口座間振込と同程度の時間しかかかりませんから、周りに知り合いがいても大丈夫です。ATMがないところでは無理ですが、そうでなければ殆どのコンビニで返済できる点も良いですね。コンビニは24時間営業が基本ですから、家でTVを見ていていきなり思い出したときにも便利です。「名義貸し」はカードローンの契約に際しての禁止事項に該当します。契約は自分自身の名義で締結しなくてはならないとされています。このことは自分の収入がない主婦が夫の所得を元に契約を結ぶ場合も一緒で、その主婦本人が名義人となって契約を行わなくてはならないとされています。本人の責任においてローンの支払いをしなくてはなりません。仮に親兄弟や配偶者間の場合でも、本人とは異なる名義で契約するのは違法行為に当たります。本人に対して許可を出していたとしたら、「名義貸し」の行為自体も法に触れる行為です。カードローンを組むとなると心配事がいくつか出てくると思いますが、その中でも一番注意したいのは、カードローン会社が設定している金利ですよね。TVでもカードローン会社の宣伝は一つではありませんよね。そして、コマーシャルで宣伝している金利の割合は、各社がそれぞれ異なった金利が表示していますよね。金利が高く設定されていれば、そのぶん、利息も高くなってしまうわけです。その為、出来るだけ金利が安いところでカードローンを組むのが良いと思います。業者によってカードローンの返済方法に違いがありますので、整理してみます。銀行のカードローンを利用している場合、返済は多くの場合、口座引き落としになっていると思います。しかし、消費者金融や信販会社での返済方法は、それ以外にも、振り込み、または、ATMでの返済も可能ですから、少し迷ってしまいますね。どちらにせよ、出来るだけ手数料の少ないやり方で返済しましょう。それが無駄の少ない返済方法です。初めてキャッシングをするときは、利率や手数料も気になりますが、安心感も大事ではないでしょうか。私は大手の中から選びました。銀行系ではSMBCモビット、ノーローン、非銀行系ではプロミスやアコムなどといった古くからある会社が有名ですし、コマーシャルを見ることも多いですね。広告費のぶん高い利息なんじゃと思いがちですが、実際のところ真逆で、大手の特長は『お得感』です。なんといっても利率が低いのです。返済額は借入額+利息ですから、こういった金利負担の少なさの恩恵を受けて総返済額が減らせますし、延滞を起こしにくいというのも事実です。借入れをする場合の適合検査では、書類確認はもちろん、信用情報、属性確認、その人がきちんと会社に勤めているかといった在籍確認も行います。以上の情報を確認した上で、申請者がお金を借りても返済出来る人であるかを決断を下します。申告した内容が嘘の内容であった場合には、調査の時点で落とされてしまうかもしれません。既にいくつかの金融機関からお金を借りすぎている方や、今までに一度でも大事故を起したことのある方は、キャッシングの審査の時点で落とされてしまうでしょう。

おすすめ1位のプロミス