\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 東京都

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

東京都で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

東京都の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

いわゆるクレヒスは、キャッシング利用時には必ず確認されます。これは「クレジットヒストリー」を略したもので、自分がこれまでに利用したキャッシングが履歴として残されているのです。お金をちゃんと返済していたら傷のつかない綺麗なクレヒスが出来上がるので、今後は更に有利な条件でキャッシングを利用できるようになります。このため常にクレヒスについて意識しなければならないのです。あなたの信用を損ねる「延滞」にだけはくれぐれも気を付けて期日通りの返済を心がけてください。金融取引業務を行っているような機関おのおので借りることのできる金額にが異なっていて、小口の融資やすぐできる融資についてだけでなく、300万円から500万円にものぼるような大きな融資でも状況により受けられるようになっています。申し込みをしてから融資までの時間も早く、すぐに現金を受け取ることができますので、利用者にとってもかなり利便性が高くなりました。借り入れする際には、カードを使って借りるのが一般的に浸透している利用方法だと思います。一般的に、カードローンを使って借りた金額は返済日が決まっており、その時に支払いを行っていきますが、できるのであれば一括返済をしても大丈夫です。まとめて返済する場合には、当日までの金利が日割りで算出されて、合計額の支払いを行います。支払い回数の残りが多いケースだったら、一度に返済したほうが余計な金利を支払う必要がなくなります。臨時収入などで一度に返済できそうなチャンスがあったら、全額返済を最優先にして、金利が高くならないようにするのがオススメです。キャッシングっていうのは、主婦専業で収入のない方でも出来るものだということは、知らないという人がいっぱいいると思います。ただし、主婦専業でキャッシング利用をするには条件があり、総量規制対象外の銀行であれば、キャッシングの利用ができるようになっております。どのようなキャッシングサービスに申し込むのであっても、身分証明書は必ず用意してください。この時、使うことのできる身分証明書は運転免許証や保険証など本人確認が可能なものを指します。運転免許証のように、顔写真が付いているものなら、それだけで十分ですが、健康保険証を使う予定であれば、自宅に届く公共料金の郵便物などを一緒に出す必要がある業者もあります。大多数のキャッシング業者では保険証だけで申し込みを受け付けてくれるところが多いですから、それぞれのサービスの利用条件を細かくチェックするようにしてください。便利にキャッシングを利用するポイントとして、実際にキャッシングに申し込む前に複数のサービスをチェックして比較するようにしましょう。今では、パソコンやスマートフォンから手続きのできる便利なサービスもありますし、コンビニATMを使って融資を受けられるものもあるのです。自分の希望する条件とキャッシングサービスを照らし合わせ、利便性の高い業者を選ぶようにしてください。とはいえ、サービスの数が多いため情報をまとめるのも大変だと思います。そのような場合には、簡単に比較できるキャッシングの総合サイトや経験者がレビューを寄せているサイトをしっかりと読んで、ご自分に合ったキャッシングを見付けてください。コマーシャルなどでよく見かける業者から無名のところまで、多くのキャッシング業者があります。業者ごとにサービスの特徴があるので、単純に利率が低いところを選ぶと、結果的に損になってしまうこともあります。提携ATMや特典サービスなどもきちんと確認して、ピッタリの業者を見付けてください。それでも選択に困るという場合は、大手業者の条件を基準に考えてみてください。プロミスでは、早ければ1時間程度で貸付金を振り込んでもらえますし、初めてプロミスを利用した人ならば、条件によっては30日間無利息サービスを受けることができます。お金を振り込みで借りられるカードレスサービスもあるので、カードを持つことに抵抗がある人にも最適でしょう。最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。テレビCMも以前より多くなったように思います。カードローンやキャッシングの利用経験なら私にもありますが、完済して何年か経っていますから、わざわざ弁護士事務所に相談することではないと思っていました。とはいえ、過去10年以内が対象になると聞いてから、それなら対象かもと考え始めました。戻りがあるのならいくら位になるのか気になります。元は自分のお金なのですから。金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。近年、あちこちのキャッシング会社が、借りたお金をすぐに返済すると(上限あり)、なんと金利が無料といったびっくりするようなサービスを実施しています。これはおよそ30日以内といった制限があるようなのですが、5~10万円といった少額のお金をキャッシングするのであるなら、利用しない手はないでしょう。キャッシングを行って三ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きをしなければならなくなります。と書かれた書面が届きます。返済をしなくても、電話してくるだけなので、ついつい知らん振りをして支払いが先延ばしになってしまいます。しかし、裁判という言葉が書面に踊っていると、怖くて無視を決め込むことなどできはしません。

おすすめ1位のプロミス