\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 宮城県

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

宮城県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

宮城県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

キャッシングというサービスは、消費者金融などから多くても数十万円ぐらいの分の借り入れを融通してもらうという場合に用いる借金の形態です。キャッシング以外の方法をとりたいというのであれば、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。ただ、キャッシングというサービスの利用時には自分の身代わりの目的で使用される保証人、そして担保などは要求されませんから非常に気持ちも楽です。申し込みの際には、免許証などの書類さえ持参していれば、凡その場合にはお金を貸してもらうことが出来るでしょう。例えば、運転免許証などの本人確認が可能な書類さえあれば、簡単に融資を受けられるのがキャッシングで、その利便性から利用者が増えているようです。今はインターネットから申し込みしたり、コンビニや銀行のATMが使えるサービスもあり、簡単に手続きをして融資を受けられるので、意外と多くの人が利用しています。銀行で融資を受けるには保証人が必要ですが、キャッシングであれば個人で借りることができますし、たとえ、貸付金を遊興費に使っても問題ありません。ですから、人に借りるより気楽で良いのかもしれません。簡単にお金を手に入れられるので、返済できない額は借りないようにしましょう。キャッシングのリボ払いは返済しやすい方法ですが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。そのリスクは、毎月返済するお金に利子がつくことなのです。一括で返済する場合なら利子は一ヶ月分だけで済みますが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。それでも、リボ払いは月々の支払い額が少ないので、負担のかからない払い方です。消費者金融系の会社では、自前の店舗や自動契約機があるので、銀行口座を経由しなくてもお金を借りられます。店舗に直接行ってもいいですし、自動契約機を使ってもいいのです。銀行の口座がない人、あるいは使いたくない人も、その場での審査に通ればお金を借りて帰ることができます。また、本人確認など少し時間がかかりますが、ネットから申し込むこともできます。銀行系の金融機関では、自行の口座がない人でも借り入れ可能な会社があります。銀行の窓口と違い、キャッシングは休日でもお金を借りられます。消費者金融はサービス業としての側面が強いので、カレンダー通りに動くわけではありません。元旦や大晦日はその限りではありませんが、年中無休で朝9時から夜9時までを営業時間と定めているキャッシング業者が多いです。言うまでもなく、この時間は借入の申込も可能ですから、たとえキャッシングをしたい日が日曜日であっても、早めの時間に申込を行っておくと、日を跨ぐことなくお金を用意してもらえるでしょう。融資というのは銀行などの消費者金融から定められた少ない資金を貸してもらう事を指します。一般的に金融機関からお金を借りる場合にはいくつか条件があったり、何かあった場合の保証金を用意したり、連帯保証人を立てる必要があります。その一方でキャッシングの場合は、保証金や連帯保証人を立てることなくお金を借りることが出来ます。本人確認できる保険証や運転免許証を持っていれば、普通は、融資を受けられるのです。キャッシングで他の会社から借りた金額が大きい方は気をつける必要があります。これまでで3社以上の他社借入がある時は、キャッシングを申請しても審査に通りたくとも無理な可能性が高いです。最近の審査の仕方は、申し込みした人が信用できるかの情報チェックをかなり厳正に行う傾向が主流になってきているのです。借入れの申込みの際には必ず審査があり、属性審査はもちろん、書類審査、在籍確認、申請者は信用できる人なのか?といったあらゆる面から調査を行います。これらの情報を基にした上で、申請した人に返済するだけの能力と実力があるかを決断を下します。もし申請した内容が嘘の内容であったり、事実と異なる場合には適合審査から外されてしまいます。いくつかの金融機関からお金を借りていたり、事故の情報がある方は、キャッシングの審査の時点で落とされてしまうでしょう。主婦が借入を使用しようと思った場合に、夫に秘密にしたい人が多く、ついついバレることを嫌って実行できずにいる人が少なくないようです。実は大部分の金融会社ではパートなど定職に就いている主婦ならば配偶者やその他の身内の人間など誰にも秘密のままでキャッシングする事が可能なのです。何歳になってからキャッシングが使えるのか答えられる人は少ないかもしれません。調べてみると、多くの金融機関は20歳以上となっています。ですから、残念ながら未成年の利用はNGです。カードローンに限らず、現金の貸し借りにはしっかりとした制限があります。具体的には、クレジットカードにキャッシング枠を設けて現金を借りる方法も、20歳以上の人しか利用できないようになっています。キャッシング枠のついていないクレジットカードであれば、18歳以上であれば未成年であっても発行してもらえるのですが、キャッシング機能は20歳以上の方のみが付けることができるようになっています。

おすすめ1位のプロミス