\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 埼玉県

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

埼玉県で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

埼玉県の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

キャッシング経験が無い場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。具体的に言うと、普段使っている携帯電話やクレジットカードの支払いに間に合わないといったケースです。登録されてから、およそ5年から10年は情報が消えることはありませんので、例えば、学生時代に携帯電話料金を滞納したことがあるのなら、それが原因でキャッシングで厳しい審査をうけるという事例も珍しくありません。今後のことを考えて、今現在から、返済については細かく意識しておきましょう。消費者金融で高額な利息でお金を借りているケースでは過払い金請求をすれば払い過ぎ分の利息が戻る事を知識としてお持ちでいらっしゃいますでしょうか?総量規制というルールが作られたことによって、過払い金を請求してお金を取り戻す人が増加傾向にあるのです。借り入れ審査に通らない人というのは、収入を持っていない人が多いです。自分が収入を得ているという事が不可欠な条件ですので、その要件を満たしていない人は用いることができません。必ず収入を得た後に申込みしましょう。さらに、返済が済んでいない借り入れが多額であるケースでも、審査に通る事はないでしょう。昔はお金が返せないと厳しい取立てがあったとされるのが、消費者金融だと思います。ただ、昨今ではそういうことは全くありません。そうした事をすると法律違反になってしまうからです。ですから、取り立てが怖いのでお金を借りるのはごめんだと不安がる必要はないといえるでしょう。キャッシングに詳しい人なら、なるだけ低金利のキャッシングを使ってお金を借りたいと思うものです。それぞれのサービスを比べて同じ条件でも、最も金利が低く借り入れできるサービスを探します。サービスによっては、最初のキャッシングであれば30日以内に返済すれば利子がつかないサービスも提供されているので、サービスをきちんと把握しておくようにしましょう。焦らず、それぞれのサービスを細かくチェックするようにしてください。金融機関なら普通は、カードローン申込者にはもれなく審査を行います。この審査においては、申込者に融資を行った場合に返済に際しトラブルが起こらないかどうかを見極めます。利用者の属性面(職業、勤務先、勤続年数、年収、居住形態等)と、各種ローン契約の利用状況といった信用情報から総じて考えて、問題がないと認められると、審査をパスできます。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が一般的になってきて、大手金融会社のカードローンでも最短60分!なんて言うのも珍しくないのです。牛丼のように業界競争が激化した結果とは思えませんし、市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、審査・融資のスピード化の裏には複数の要因があると思いますが、融資を申し込む方としては大きなメリットがあると思います。既にキャッシング業者と契約していて他の業者に新規契約の申込をしても、以前の借入状況や返済履歴が要因で審査通過が難しくなることも多いです。借入件数が増えれば増えるほど、新たな業者と契約できる確率は下がっていきます。総量規制に引っ掛っている場合もありますが、借入件数が多い程、滞納の恐れがあるというのが、大きな要因です。遅滞無く完済したからと言って、それで解約されると思ってはいませんか。解約の手続きをしない限り契約は継続な為、借入を行える状況も続きます。他の人間が見ると、実際は返済していたとしても借入を行っていると解釈されてしまいます。その為、その他のローン契約を結べないかもしれません。返済も終え不要になればすぐにでも解約しておくのが良いですね。法律で定められたキャッシングに関する規制というと総量規制が一番ポピュラーかと思います。年収の3分の1のキャッシングしかできないという規制のことです。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行は管轄の法律が異なり、適用されないのです。数社で借り入れがあるとその金額も含めた借金総額が判定の額になります。

おすすめ1位のプロミス