\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 北海道

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

北海道で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

北海道の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

キャッシングに慣れてくると、徐々に借金に対する緊張感が薄れてしまい、引き落とし口座に返済金を入れ忘れた経験のある人も多いです。もし、遅延になってしまうと手痛いペナルティが付くので慌ててしまう人もいますが、とにかく冷静になって業者に連絡を取ってみてください。会社の引き落とし方法によっては当日に残金不足で引き落としできなかった場合、時間をおいて再度行うケースがあります。当日最後の引き落とし処理までに返済金を入金すれば、延滞にはなりません。諦めて放置するより、まずは業者に相談してみましょう。消費者金融などからのキャッシングというのは住宅ローンなどとは異なり、生活に使う少ない金額を貸し付けしてもらうという状態のことを指します。一般的に考えると、お金を借りることになったのならば現金の代わりになるものや、支払ってくれる人を準備します。但し、キャッシングの場合には金額も少ないですからあえて特別な保証をあらかじめ用意しておく時間や手間はかからないので安心してください。本人による申し込みだという確認のとれる材料があれば、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。生きていく上で生活から切り離せない金融機関では、ここまでなら借り入れ可能という額が異なり、個々の状況に応じたさまざまな融資の中には、300万円以上にも及ぶような多きな額の融資も必要であれば受けることが可能となっています。申し込み後すぐ融資してもらえる流れができていて実際にお金を手にすることができるまでが早いので、たいへん重宝しているという人も多いはずです。何にせよ融資が必要な際はカードを利用するというのが、一番簡単で便利な方法だと思います。親や親族からお金を借りる場合の印象良く感じる言い訳として、1人暮らしをしていて突然会社から解雇を言い渡されて生活することが困難になったり、生活をしていて学費が無くなったりなどの了承せざるを得ない理由を語る事です。趣味や娯楽に使うお金などの生活をしていく上で必要ない理由を述べる事は、避ける方が借りやすくなります。借入を行ったものの、返済が不可能になったら債務整理をしなければならなくなります。債務整理中は借入ができない状態となるので、様々なことが制限されます。不便になりますが、これは仕方ないと諦めてください。最近のキャッシングはインターネットにも対応しており、自宅から電話やパソコンを使って申し込むことができます。なおかつ、即日融資に対応したキャッシング業者も増えており、とても利便性が高いです。カードは2、3日後に郵送で届く、あるいは、店舗で発行してもらえます。カードを使えば、コンビニや銀行といった提携先のATMにも対応できるようになり、借入返済できる所が多くなるので、とても使いやすくなります。20歳を超えた学生でバイトなどをしていれば、キャッシングで融資を受けられます。未成年の場合、キャッシングは無理でも学生ローンはOKのところがありますし、金利が低いのもポイントです。他にも、クレジットカードに付帯したキャッシング枠でお金を借りられます。どのような方法を選ぶにしても、安定収入があることが前提になっています。時々、収入のない学生でもキャッシング可能といった宣伝を見かけることがありますが、闇金の可能性が高いので、安易に利用してはいけません。今、キャッシングサービスは数多くのものがありますから、どこを選んだらよいのか悩んでしまう方も多いでしょう。ネットの評判などを参考にして契約するキャッシングサービスを決めるのも良いです。中でも、その業者を実際に利用した人の感想は、利用者目線で業者を評価してくれるので、ぜひチェックしておいてもらいたいポイントです。もちろん、利用条件が違いますから、全てを鵜呑みにするのは禁物です。知りたいことがあれば、そのキャッシング業者に確認してください。まだ未契約の状態でもきちんと教えてくれますし、ここでのスタッフの対応が良ければ、業者に対する信頼感が持てます。キャッシングといえども、様々な種別の借入方法があります。その中の1つのリボ払いとは、各月あらかじめ決めておいたその額を返済していく形式です。返す計画を立てやすい反面、金利がアップしてしまったり、返し終わるまでに時間が必要だという短所もあります。付き合いが希薄だと言われる現代ですが、出費はいきなり降ってくるものです。そんなときに軽い気持ちで知人に借りて気まずくなるよりはキャッシングがおすすめです。予期せぬ支出や生活費が足りなくなってしまったときに困らずに済むのはありがたいですね。手近なコンビニのATMなどで、必要な額だけを借り入れて、早期一括返済することで利息を払わずに済む『何日以内は無利息』も、昔に比べると増えました。社会人になるまえに実印は作っておけと言われますが、同時に信頼できる会社でカードを作成しておくと安心でしょう。

おすすめ1位のプロミス