\即日カードローンおすすめ1位/

トップページ > 京都府

「今日いますぐお金借りれる?」
「即日カードローンできる?」
「給料日までもたない!」

京都府で今すぐのお借り入れをご検討中の方に!バレずに借りれる人気の即日カードローンをご紹介しています。即日融資・即日審査希望の人は大手消費者金融でのキャッシングがイチオシです!なんと最短1時間融資も可能!借りれるかどうかは簡易審査で確認を!

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日OKカードローン

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行をはじめとした、24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「知り合いにバレたくない」「会社にバレたくない」とお考えの方へ。ネット審査なら誰にも見られずに即日カードローン申し込みOK。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

京都府の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

お金のコラム

キャッシングを長らく滞納したら家財道具の一切合財が押収されるというのは事実なのでしょうか。自分はすでに何回も滞納状態なので、所有ができなくなるのではとすごく危惧しているのです。注意しないとだめですね。初めてキャッシングをする場合、何を用意したらよいのか分からない人もいるでしょう。申し込みをする為にはまず、身分証を準備しておいてください。運転免許証が一般的ですが、これがない時にはパスポートや健康保険証を使います。一種類あれば問題ありませんから、わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。他にも、住民基本台帳カードや新たに2016年から始まったマイナンバーカードでも利用できるケースもあります。プロミスでのキャッシングを申し込む場合、店頭窓口やATMはもちろん、インターネットや電話からも利用する事が出来ます。三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関をお使いの方であれば、キャッシングの申請が確認され約10秒ほどで手元に入金されるサービスを使える仕組みになっています。女性用の専用ダイヤルや30日間は金利がかからない期間があるのも、プロミスだからこそできるサービスだと言えるでしょう。人生で絶対必要なお金を扱う金融機関では、さまざまな理由から利用限度額が違っており、すぐに必要な分だけの小さな融資等に限らず、数百万ほどの大口融資や長期計画的な融資でもキャッシング利用限度額以内で受けられます。申し込みから融資に至るまでの流れが速やかで何よりもすぐお金を手に入れることができるので、お手軽でとても利用しやすいサービスです。キャッシングサービスの利用にはカードを使うというのが一般的なやり方と言えるでしょう。複数のキャッシング業者を利用していると、毎月の返済が複雑になり、管理が面倒になってきます。そうした場合には、キャッシングの借り換えをおススメします。管理が楽になるばかりか、借入金の金利を下げられる可能性があります。僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、ベストだと言えます。キャッシングの金利そのものは借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。一つの業者への借入は少なくても、いくつかの業者から借入をしているのなら、それらをまとめて一つの借入としてしまえば、もっと利息を安く済ませられるかもしれませんので、検討してみてください。少額だけキャッシングしたいけれど、キャッシングで借入が行える最低の金額って、一体どれぐらいからなんだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。答えは一般的に個人融資でキャッシングできる最低の額は、1万円ということになっていますが、千円単位からでもキャッシングができる金融会社もあったりします。お金が必要になると、目先の支払いに焦って借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。用途は生活資金(教育・住宅費用含む)に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、1.5?3.0%という低い金利で借り入れ可能です。緊急小口資金貸付、生活福祉資金貸付など社協では複数の貸付制度があって、連帯保証人がいれば無利子になるのも、他にはない特徴だと思います。宣伝はしていませんから、利用するには窓口へ問合せしなければなりませんが、よく知った上で誤った判断をしないように気をつけましょう。誰かに頼むにも気が引けるのが借金というもの。キャッシングはそれを解決してくれて頼りになるパートナーとも言えます。でも、考えなしに利用しすぎてしまうと、返済に回すお金に苦労するようになって、借金が借金を呼ぶなんてことにもなりかねません。要するに、上手に使うことが大事なのです。収支バランスを意識して、あきらかに妥当だと思える線を決めたら、それを越えずに借入・返済を行うように気をつけていれば、キャッシングの本来の良さというのを実感できます。銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングとはあくまでも大金とは言えないほどの金額のお金を受け取って貸し借りの契約結ぶということです。他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときに家族に保証人を依頼したり、自宅を担保にしたりするでしょう。ところが、低額の融資を受けるという場合にはいちいち他の人に保証してもらったり、自宅を担保に入れる面倒な手間は省くことが出来るのです。申し込みの際に身分証明書を用意しておくことで、すべて完了となりますから、気軽に利用できます。キャッシングに慣れてきた人にありがちなのですが、借入ばかりに気を取られて返済の意識が薄れ、返済の引き落としができない状況になってしまうのは厳禁です。遅延の記録は信用情報機関にしっかりと登録され、数年かかかっても消えることがありません。ですから、今後の融資が停止されるだけでなく、他社のキャッシングサービスの申請を制限される恐れがあります。保証人も担保もない個人にお金を貸してくれるのは、その人が返済の約束を守ってくれると信頼して、融資してくれるということなのです。責任を負える大人だからこそ、こうした信頼を裏切るような行動は絶対にやらないでください。

おすすめ1位のプロミス